お見積り・お問い合せはこちらから
お問い合わせ

水槽

観賞用水槽。
観賞用水槽の設置先が多様化しています。その結果、一般のお客様が水槽を見慣れてきました。そのお客様方にご満足いただける観賞用水槽とは何か、がこれからのテーマです。5年先、10年先に私たちはどんな素敵な水槽を制作しているのでしょう。
●生体にあった専用水槽の制作
サメが1ヶ月にアジを100匹食べています。観賞用で10トンもの水槽です。アジはちょっと可哀想ですが、生物の世界の厳しい営みがご覧になれます。また、水族館スタッフと共同でクラゲ専用水槽の製作をしたり、イカ、回遊魚用水槽等、ご要望により生物の生態にあった水槽を製作いたします。
●保守契約による水槽管理
観賞用水槽も大型化してきますと、お客様の管理が行き届かない、手に負えないという状況が予測されます。折角の水槽が汚れていたり、魚不足ではその価値が失われます。そのようなことにならない為に、保守契約によって定期的に訪問し水槽管理を行うシステムもあります。